住宅建設日報

<前のページへ || 1,2,3, ... ,8,9,10 || 次のページへ>

壁のボードも徐々に貼り終わります。


いよいよ部屋になって来ました。
この後は天井と壁の堺に廻り縁(細い木)
壁と床の堺に巾木(薄い板)を貼りつけて大工さんのお仕事は
ほぼ完了となります。

 

 


玄関


玄関周りの下地作りで左官の作業にかかりました。
誘発目地(ひびがいろんなところに発生し無い様に最初に目地を切っておきます)
を取るために型をはっているところです。

 

 


天井

内装もどんどん進行しています、天井をどんどん貼っていっています。

基本内装は後のことを考えて塗装を主体に考えていますのでボード
下地+パテ処理+塗装となります。

 

 


足場

足場が外れました。


天気も上々なので外壁の青色が映えます。
まだ玄関前の色を決めていません、
濃い色にしようと考え中です。

 

 



養生のためのボードです。
床が汚れたり傷が付いたりしないようにするためだけの
ボードです、屑になった木片をチップにして固めてあるので

ベニヤを使うよりも環境にはやさしい材料です。

 

 


<前のページへ || 1,2,3, ... ,8,9,10 || 次のページへ>
業以来45周年を迎えることが出来ました。
これまで地元の小学校、中学校の外壁や川に掛る橋等の公共施設は勿論、住宅の塗替えもたくさん担当させていただきました。
そして重要文化財である旧福野農学校、現在の巌淨閣を保存するための解体修理における塗装工事を弊社で担当させていただき明治の姿を再現いたしました。
これまで培った技術を使って皆様のお住まいを快適にリフォームするお手伝いが出来ればと考えております。
プライバシーポリシー

ページの先頭へ